糸島から唐津。時々グラベル100kmライド

梅雨も明けて、いよいよ夏が本気を出してきましたね。ランニングしたら倒れそうな暑さなので、自転車に乗って糸島から唐津方面まで行けるところまで行ってきました。

実はグラベルロードなる自転車を入手しました。グラベル = 砂利道のことで、未舗装路でも走れるように太いタイヤを履かせたロードバイクです。舗装路もそこそこの速度で走れます。近所には荒れた道もあるし、太いタイヤは通勤にも安心。ということで通勤手段として購入しました。

二条から鹿家まで、糸島ライド

家から出た瞬間、不安になるくらいの暑さ。立ってるだけで汗が吹き出ますが、走り出すと風が気持ち良い。意外と行けるかも。

弁天橋から望む唐津方面。虹の松原の海岸線が見えますね。遠いなぁ。夏らしい澄んだ景色にテンションが上がります。

行ってきます可也山。糸島富士といわれる独立峰。綺麗な形は唐津の方からも見ることができます。

1時間くらいで鹿家へ。海沿いの道が気持ち良い。チャンスがあればと思って、ハンモックを持ってきました。サドルバッグが無駄にパンパンです。(結局ハンモックは使いませんでした。。リベンジします。)

唐津から湊町まで。100km行ってみる。

虹の松原。木陰が気持ち良い道です。海岸の方へ行くと道があります。砂利道というよりは砂の道。3kmくらいの長めのオフロードでした。砂が跳ねるのでフェンダーが必要かも。

なんだチミは。

唐津城だー!夏空に映えます。35kmくらい走ってきましたが、まだ元気。100km走れる気がしてきました。このルートは良い間隔でコンビニがあるので、荷物が少なくても大丈夫。

もうすぐ折り返し。湊町まで来ました。海が澄んでます。泳ぎたい。左端に可也山が小さく見えてます。あそこまで帰るの?まじ?

折り返し。100kmはきつかった。

湊町の風力発電。たしかに、この辺は風が強い気がする。ぜんぜん回ってなかったけど。

西唐津まで戻ってきました。ボートがいっぱい。この辺りから首がしんどくなってきました。ロングライドあるあるなのでしょうか。肩が凝る。これって鍛えてたら改善するのかな。 

可也山の麓まで戻ってきました。実は神在から弁天橋の川沿いに良いグラベルがあるんです。距離は短いんですが、走りやすくて景色が良い道。糸島市の花、ハマボウがたくさん咲いてます。

100kmはやっぱりキツかったです。もっと鍛えねば。何故この暑さの中100kmも走ったんだろう。鹿家から唐津までの海沿いの道は最高に気持ちよかったです。海を挟んでぐるっと来た道を眺めることができるので達成感がありますねー。

いいグラベル。探してます。

グラベルロードという自転車。大陸の広大な自然の中を走るイメージに憧れて買ってしまったのですが、ある疑問が浮かびます。日本にはイメージするような素敵な砂利道なんて無いのでは。ということで、良さそうなグラベルがあれば突っ込んでいくスタイルでやってます。良い道があれば教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です